ニュース

記事一覧

2014.10.4 4・3年生 RKC杯(中学年の部)中央支部予選報告

ファイル 249-1.jpgファイル 249-2.jpgファイル 249-3.jpgファイル 249-4.jpgファイル 249-5.jpgファイル 249-6.jpgファイル 249-7.jpgファイル 249-8.jpgファイル 249-9.jpg

 春野運動公園多目的グランドにて、RKC杯(中学年の部)中央支部予選が行われました。
 Aチーム・Bチームの2チームエントリーで、予選のAチームは2試合を、Bチームは1試合を行いました。
 
◎Aチーム
参加メンバー
12.中野 怜音
13.角田 颯磨
14.蒲原 輝大
15.川添 真寛
16.山岡 玲和
17.久保 維吹
18.笹岡 優馬
19.藤原 大樹
20.川村 匠人
22.田井 翔

第1戦 7-1 万々FC(得点者:角田 颯磨×5、川村 匠人×2)

第2戦 3-6 十津三里FC(得点者:角田 颯磨×2、川村 匠人×1)

グループA 1位 十津三里FC 2勝(勝ち点6)
      2位 llamas高知FC 1勝1敗(同3)
      3位 万々FC 2敗(同0)
※グループ2位のため、予選敗退

 残念ながらグループ1位になることが出来ず、県大会出場はなりませんでした。
 大会を経験し、選手達は公式戦の雰囲気や、ピッチサイズなど、色々なことを学んでくれたと思います。
 中でも、第2戦の十津三里FC戦では、相手の闘う姿勢やゲームに対する気持ちや集中力に大きな差を感じました。
 試合中の球際の争いの力強さや、シュートの思い切りの良さ、自陣ゴール前での守備の粘り強さ、そういった場面に表れていました。彼らは僕らより明らかに“闘って”いました。
 試合は相手も勝ちたいと思ってプレーしているわけですから、公式戦ともなれば、それはなおさらです。
 それを跳ね返す力強さを、僕らもトレーニングの中で身に付けていかなければならないと思います。
 集中力を持って物事に取り組む力。粘り強く、諦めない心。を鍛えていきたいと思っています。
 サッカーの部分では、周りを観て、スペースへボールを運んだり、パスをつないだり、GKの位置を観てシュートを打ったり、トレーニングで取り組んできたことが出来た場面もあったのは、良かったです。
 ただ、相手のプレッシャーを受けると、技術がまだまだブレてしまったり、無理にスピードを上げてしまってミスをしたりする場面もあり、周囲を観る力、正確な技術をトレーニングで身に付けていきたいと思います。
 送迎・応援とご協力頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
 次の目標に向けて頑張っていきますので、ご声援をよろしくお願いいたします。
                   (報告:長田 康貴コーチ)


◎Bチーム
参加メンバー
1.岡崎 アントン 元義
2.武島 大征
3.次田 まな
4.戸梶 敬斗
5.山崎 光稀
6.吉村 春希
7.千住 郁太
8.武島 玄門
10.町田 龍宇

第1戦 0-12 大津SS

※10/11(土)に第2戦・第3戦を行います。グループG 1位のみ県大会出場。

試合序盤から相手とのパワー、スピードの差があり、厳しい展開のゲームとなりました。
 その中でも、トレーニングしたことを生かす、相手のボールを奪いにくことを頑張ってトライしました。
 体を張った守備、一生懸命走る姿、ドリブル、パス精度と、自分達の出来る精一杯頑張りました。
 スクリーンターンでボールを守った後、どうするか?といったことが今後の課題と感じました。
 点差も開き、厳しい内容ではありましたが、大会と練習試合の違い、勝負の厳しさが子供達の中に感じてもらえたように思います。
 まだ残り2試合あります。良いゲームが出来るように、頑張りましょう。
 保護者の皆様温かい応援ありがとうございました。次回も応援よろしくお願いいたします。
                   (報告:島田 大督コーチ)

llamas高知フットボールクラブ事務局 住所:〒780-0955 高知県高知市旭天神町51
TEL:090-7143-6004 【担当:大平(おおひら)】 E-Mail:llamas.kochi@gmail.com